メインコンテンツに移動

Country Selector

問い合わせ & 予約
1-866-869-3520

詳しいご相談も喜んでお伺いします - 今すぐお問い合わせください!

旅行相談ホットライン
1-866-869-3520
Skype: eurocentres_sales

Eメール
コンタクトフォームからお問い合わせください.

直接お越し頂いてのご相談
56 Eccleston Square
SW1V 1PH London/UK

世界トップレベルの語学学校のみを厳選してご紹介します。この機会に是非、専門家の助言、効果的な授業、保証付き特別料金等をご利用ください。

ユーロセンター開講70年の歴史

開拓期 1948-1960     

1948
ErhardWaespiがイギリスの南海岸にあるボーンマスに語学スクールを開講し、これがユーロセンターとして初の語学学校となる。 彼の目標とする語学習得とは、楽しく、豊かで、個人の経験から得るものであると同時に、文化間の認識と理解の向上をはかるものであります

1959
Migrosの創始者であるGottlieb Duttweiler はErhard Waespi のその当時ボーンマスとローザンヌにあった学校に注目し、世界中から集まる成人のための国際文化交流の場を設け、そして国籍、人種、宗教、社会的地位、そして学歴によるすべての制限を超えた意見交換を可能にする考えに深く同意した。 Federation of Migros Co-operatives がその2校と、そして新しくフィレンツェ、バルセロナとケルンに開かれたセンターを引き継いだ。

1960
Gottlieb Duttweiler らにより、独立財団であるユーロセンター ヨーロッパ語学教育センター(Eurocentres-European Language and Educational Centres- )が創立され、年間4,300名にのぼる生徒がユーロセンターで学ぶ。

           

発展初期 1960-1975 

この期間にフランス、スペインそしてアメリカ各地の学校との協力が始まる。

1968
欧州評議会より、言語指導と習得の分野における顧問の地位である“Staus Consultatif de la CategorieⅠ”が唯一の非政府組織としてユーロセンターに授与される。

1969
ユーロセンターの研究と発展を担う部門を、世界的に知られる“Kernel Lessons”が生まれたボーンマスに設立する。

1975
ユーロセンターで学ぶ生徒数が年間2万人を超える。

           

新たな教育学的概念の実行 1975-1985     

欧州評議会による最低基準レベルのテストと評価がボーンマスで始まる。

1977
ロンドンリーグリーン校が、英国で初めて語学習得を目的としてデザインされた学校として建設される。 同時に新たな教室デザイン、マルチメディアデンターでの自習学習のコンセプト、そして“CALL”(Computer Assisted Language Learning-コンピューター利用の言語学習)の先駆けとなる。

1984
ケンブリッジ校が、成人を対象とする英語教授を目的とした第二のモデル校として建築される。

           

第二発展期 1986-1998         

1986
ドイツのコロンに、初めてドイツ語を教授する目的で建設されたユーロセンターコロン校が開校する。

1988
ワシントンDCにアメリカ英語を教授するアレキサンドリア校を開校する

1991
ラ・ロシェルに語学教授の目的で建設された新しい校舎が完成。 フランスでパリ、アンボワーズ、ラ・ロシェルの3校を展開。

1993
新たなコース証明の基礎として“ユーロセンター語学習熟度スケール”が実施される。 これは教師が個人のニーズによって、確実なテストを行うことを可能にしたアイテム・バンカーと呼ばれる、コンピューター化された語学テストシステムの開発によるものである。

1995
母国で語学教授のコンサルタントを提供するユーロセンターの可能性を持つ新たな方針の組織立てにより、ために その結果、スイス、スペイン、ブラジルで初のコンサルタント協定が作られた。

1999
カナダとマルタの提携校よりコースを提供する。

           

第三発展期 2001-2008         

2002
カナダにユーロセンター2校を展開、またマルタ、オーストラリア、スペインの提携校との協力のもと、さらなる提携関係の発展を遂げる。

2005
この時までにオーストラリアのパース、ブリスベン、ケアンズ、そしてニュージーランドのオークランドにユーロセンターを開校する。

2006
南アフリカのケープタウンの素晴らしい環境の中に、ユーロセンターケープタウン校を開校する。 ケルン校が閉校となる。

2007
ドイツ語を教授するため、ドイツのベルリンにユーロセンターベルリン校を開校する。

2008
ユーロセンターシドニー校の開校により、オーストラリアのユーロセンター全校のネットワークが完成する。 また、1月にカリフォルニアのシリコンバレーに新しく開校する。

           

現在   

世界中にエンロールメントオフィスや代理店のネットワークを持つユーロセンターは、現在、ヨーロッパ、アメリカ、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、南アフリカ、そして日本など、世界各国31ヶ所でスクールを展開しており年間13,000人もの生徒がユーロセンターで学んでいる。私たちは言語教授の本来の目的を常に念頭におき、ユーロセンターで学ぶすべての生徒に高品質のサービスを提供し続けています。           

           

大切なのは利益追求ではなく、高品質であること。   

スイスユーロセンター財団は、1968年以来、欧州言語教育評議会の顧問を務めており、語学指導と習得における欧州共通の基本学習構造の発展に重要な役割を果たしてきました。ユーロセンター財団は1960年の創立以来、最高水準の語学教育を提供しており、国境や文化、社会を繋ぐ架け橋となり、世界中の人々の相互理解に貢献することを目指しています。  

処理中